• 翔凜中学校
  • 翔凜高等学校

教員紹介

中学部長 保健体育科 倉下 留美

エリン・ブルーニ(外国語科)

言葉ですから、英語は使わなければ意味がありません。テストは生徒のレベルをチェックするために重要ですが、英語をコミュニケーションの手段として使えるようになることはもっと重要です。さあ、一緒に英語で楽しく話しましょう。

小林 真佐美(国語科)

大学入試のポイントとなる古典文法と漢文の句形を、中3の2学期から学び始め、試験で確実に点数が取れるようにします。習熟度別授業により、基礎と演習を繰り返し重点的に行い、一人ひとりの能力を伸ばします。自己表現の育成のため、スピーチなども取り入れています。

沼田 健太(数学科)

中2までに中学3年間の内容を終わらせ、以降は高校数学に入ります。無理なく余裕を持って中学数学を終了し、早めの大学受験対策ができます。中学では週に1回アクティブ・ラーニングを取り入れ、生徒に主体的な学習を促し、個々のレベルに合わせた指導を実施しています。

印東 昭憲(理科)

授業では「観察・実験」を通して、実験結果を分析したり、考察したりして、十分な思考場面を確保するとともに、「科学的な体験」「自然体験」を取り入れ、生徒が「五感で感じられるような観察・実験」を行い、さらに学びたいという気持ちを育みます。

進学実績

進学実績
前年度から2倍以上の伸び率を誇る翔凜中学校・高等学校の進学実績をご覧いただけます。
詳細はこちら

施設紹介

施設紹介
400名収容の多目的ホール「SHORINホール」をはじめ、ランチハウスや図書室など、翔凜中学校・高等学校の施設を紹介!
詳細はこちら

年間行事

年間行事
翔凜中学校・高等学校のキャンパスカレンダーをご覧いただけます。※行事は変更になる場合がございます。
詳細はこちら

グローバル教育

グローバル教育
英語教育に力をいれた翔凜中学校・高等学校ならではのグローバル教育をご紹介します。
詳細はこちら

  • 翔凜中学校
  • 指導理念
  • 中高一貫教育
  • グローバル教育
  • 教員紹介
  • クラブ活動
Get Adobe Flash player