• 翔凜中学校
  • 翔凜高等学校

ニュースリリース

1学期終業式 殿前代行講話

2011年07月31日

 

殿前代行講話

「人間は進歩している?」 (内容は一部再編集してあります)

 

Good morning every one.

Today is the last day of the 1st school term of Chiba-Kokusai Junior and Senior High School.

Have you learned enough school subjects? Haven’t you participated any school activities?

Now, it will start summer vacation from tomorrow.

 

そこで一つお話をしておきます。

以前私が勤めていたある都立高校で3年生男子の一人がこんなことを言っているのを聞いたことがあります。

 

「○○君が考えていることを僕はとっくに考えてしまった」 この言葉の裏側にある、その思考の客観性に私はびっくりしました。

つまりこの高校3年生は、思考の対象ばかりでなく、自分の思考過程そのものも思考の対象にしているという事です。

 

彼はいわば二重の客観性を認識しているのです。「客観性」とは、物事を自分から離して観た時の状態のことです。

中学生の皆さんにも分かってもらえるように言えば、こういう事です。 私たちが、例えば「夏休みにどこへ旅行しようかな」と「考えている」時には、「旅行」という「考える対象」、つまり「考えるもの」がありますね。

この高校生も友達が考えているものを考えたことがあるのですが、さらに、「それを考えていた自分自身」を「考える対象、もの」にしているのです。

そういう高校生がいるということに私はびっくりしたのです。「すごい!」と。しかしよくよく考えてみれば、人間は、今まで昔から、何兆人、何億兆人、何京(けい)人が生まれ死んでいった。だから、私が今考えていることはとっくの昔に縄文時代の誰かが考え終わったものかもしれないのですね。

 

そこで皆さんに質問です。実はこれももうとっくの昔に誰かが考えて答えを出してしまっている問題かもしれません、いや答えが出てしまっているでしょう。しかしあえて聞きます。

 

「人間って進歩していますかね?」「人間って退化することはありませんかねえ」 みなさんひとり一人考えてみてください。

ここでは、私が少しだけその入り口を紹介します。

 

これまで、人間は知識の蓄積は行って来た。文明や科学の進歩にそれは表れている。では、どうですか。人間そのものは?立派になりましたか?世界の誰もが同じような幸せを実現していますか? いや日本に住んでいる人たちだけでもいい、日本に住んでいる人たちのみんなが同じように幸せですか? 3月11日の東日本大震災で、国の政府や官庁の人たちが 被災者の方々に対して責任をもってすぐに支援や救済の対応をしていましたか? もっと小さな世界でもいいですね、日常生活のなかでみなさんと近所の人たち道で行き交う人たち同士が喧嘩をしたり憎んだり、嫉妬したりしてはいませんか?こう考え始め初めてみると、どうも「進歩している」ようには思えない。

 

歴史的に見ても、古代ローマ時代以来、3000年近く経つというのに、戦争がなくならない。奪い合いがあり、殺し合いがある。海賊が出没する。どうすればよいのか。

答えは簡単でしょうか?このことについて、これまで人間は誰も考えてこなかったのでしょうか。そんなことはないでしょうね。とっくに考えてしまったよ、という声が聞こえてきそうです。

そうです。多くの人たちが考えてきました。私たちは現代人と称して自らを驕ってはいけませんね。どう考えて来たのか。既に考え終わった人から聞いてみてください。 そうです。夏休みに読書です。

 

一つ紹介します。今、私は、ギリシャ時代の哲学者プラトンの「国家」を読んでいます。「国家」というタイトルは、政治の話かなと思うでしょうが、これには人間一人一人の「人生」を同時に考えた本なのです。

人間の生き方が考えられている。 この中に登場人物のソクラテスの言葉として「国家の正義は個人の正義。哲学からこそ、これを見極めることが大切だ」と書かれています。ギリシャ時代にも人間は既に、人生や社会を考えていたのです。

読書は、私たちが一人一人では生きられない多く人の人生を追体験、追思考できる貴重な人間独特の行為です。 読書なくして、人生は語れません。若いうちです。たくさん読んでください。

 

I wish each and every one of you spend a happy and a safe summer vacation to realize your dreams.

進学実績

進学実績
前年度から2倍以上の伸び率を誇る翔凜中学校・高等学校の進学実績をご覧いただけます。
詳細はこちら

施設紹介

施設紹介
400名収容の多目的ホール「SHORINホール」をはじめ、ランチハウスや図書室など、翔凜中学校・高等学校の施設を紹介!
詳細はこちら

年間行事

年間行事
翔凜中学校・高等学校のキャンパスカレンダーをご覧いただけます。※行事は変更になる場合がございます。
詳細はこちら

グローバル教育

グローバル教育
英語教育に力をいれた翔凜中学校・高等学校ならではのグローバル教育をご紹介します。
詳細はこちら