• 翔凜中学校
  • 翔凜高等学校

ニュースリリース

SRT~翔凜アクティブラーニング

2017年06月19日

全国初!

今年度より翔凜では独自のアクティブラーニングを導入しました。

それが

SRT(翔凜active Time)

毎週月曜日に前週の復習をしてから次週の内容に進む。

カリキュラムの中で,ひとり一人の理解を確認する。

 

こんな試みはどこにもありません。

 

スタートして2ヶ月,生徒達の生の声を聞いてみました。

 

 

◎英語のSRTを受けてみて。


教えることによって,より深く定着できました!」

初めての取り組みだったので戸惑うこともあったが,回を重ねるごとに自分がわからなければ友達に聞き,友達がわからなければ教えるというシステムに慣れていくことができました。この授業は,先生から生徒へ教えるだけでなく生徒同士で協力して学習していくので,個別の理解度に合わせた学習も可能になってくると思います。また,授業を完全に理解できない人は,他の生徒に聞くことができ,理解できている人にとっては,教えることによって復習にもなります。こうすることにより通常の授業をスムーズに進める上でも非常に役立っていると思います。実際自分自身も複数の友達に教えてもらい,また自分も教えることによってより鮮明に授業で習った内容を定着させることができました。

中学3年 宇於崎 航

 

「理解できているところ,できていないところが明確になりました」

一週間の復習を友達同士で教え合うので,分からない部分は教えてもらい,教える人はまたしっかり内容を理解できるので良いと思います。SRTの次の日には,内容がしっかり理解できているのか確認テストがあり,自分はどこが理解できている,できていないのかが分かるのでテストに役立っています。

中学3年 栗原 麻衣

 

「教え合うことによって深い理解につながりαクラスに上がりました!!」

英語クラスが初めはβクラスだったけど,このSRTを通して班全員でわからない所などを教え合い,自分も理解することができたから,テストの結果につながりαクラスに上がれたと思う。これからのSRTも1分1秒を大切にしていきたい。

中学2年 稲村 茜里

 

「お互いに助け合うことで,グループ内の仲が深まりました」

・わからないことを友達に教えてもらえてすごく助かる。

・ わからない所をいつでも聞けるのでいい。

・ グループで教え合うのでグループ内の仲も深まる。

・ 友達に教えてと聞かれて,初めて自分のわからない所に気づけるのでいい。

・ 教える側も,教える時に復習できるのですごく助かる。

・ わからない人だけではなく,休んでいた人にも教えられるのでいい。

中学2年 山本 幸翼

 

「わかった気になっていただけだということに気づくことができました」

とても有意義な時間を過ごしています。授業を受けてわかったと思っていても,友達と一緒にやってみて自分の間違いに気づくことができます。また,みんなで協力して問題を解くので,友達との距離もグッと縮まると思います。

中学1年 佐久間 琴子

 

「友達と教え合うことで理解と友情を深めることができました」

・ 自分がわからない所を友達と教え合いながら授業ができるからわかりやすい。

・ 友達との友情が深まる。

・ 質問しやすい。

中学1年 高木 すず

 

◎国語のSRTを受けてみて。


「人前で自分の意見を言う力が鍛えられています

自分たちで話し合うことが中心なので人の話を聞いたり,それを聞いて自らが考えたり思ったことを言う力がつくと思います。特に私はクラス全員の前など人数が多いと緊張して思っていることが言えなかったりするので,少人数のSRTは比較的発言できて,自分のためになっていると思います。また,テスト前は自分たちで問題を作るので,どういう問題が出やすそうかとか,大分前に勉強して忘れていたことも思い出せて点数アップに繋がっています。

中学3年 吉田 野乃

 

「他の人の意見を聞くことで,自分1人では気づけないことも知れました」

1,2年生の頃よりも他の人の意見を聞く回数が増えたことが,とてもプラスになっています。例えばテスト前に,班ごとに問題を作成した時,1人で勉強していたら気づかない点もたくさんありました。また,卒業論文の作成でも自分とは違う視点に驚かされました。

中学3年 永井 慶洋

 

「SRTを通してニュースがより身近なものになりました」

アクティブラーニングで私たちの班は1964年の東京オリンピックとの違いに重点を置き,2020年の東京オリンピックをテーマにしました。まだあまり回数もない中ですが,調べてみるとやはり違いがたくさんあり,まだまだこれから調べる事や,3年後の本番に対するわくわく感がとても増してきています。SRT授業を通して他人事だった事がとても身近な事に感じ考えることができるようになりました。

中学3年 山田 樹

 

「辞書やインターネットを使い,より興味深く学習ができています」

私は,この授業を受けてみて良い学習になっています。辞書やインターネットを使って調べ学習をするので飽きずに興味を持って取り組めます。また,班別で行うので班員との絆が深まり雰囲気が良くなります。コミュニケーション能力もつきます。

中学2年 内藤 朱里

 

「失敗してもいいから発言してみることの大切さ」

SRTをやってみて僕が思ったことは,自分の思っていることを相手に伝えるのは難しいということです。初めは,うじうじしてしまいうまく言葉にできなかったけど,そこで失敗してもいいから発言してみることの大切さを学びました。言葉や伝え方に工夫を入れて発言するとうまくいきました。その時は,とても嬉しく楽しくなりました。

中学2年 中山 雄晴

 

「将来に役立つ能力を中学生のうちから学べることに感謝しています」

小学生の頃は人前で発表をする機会はとても少なかったので,発表の力はゼロからのスタートでした。しかし,作文の構成から教えていただいたことで相手にわかりやすい文を作れて,発表の仕方を教えていただき自分の考えをはっきり伝えることができました。将来は色々な場面で発表することがあると思います。その練習を中学生でできるということは私たちにとってとても嬉しいことです。この環境を与えていただいたことに感謝してこれからもしっかり学んでいきます。 中学1年 高橋 悠里

 

「将来の夢について考えるようになりました」

将来の夢について今まで考えることなかったが,考えるようになった。具体的に何をしたいのか明確に表すこともできるようになった。友達はどんなことを思い考えているのかと相手の考え方を聞き,こういう考え方があるのかと思うことが増えた。

中学1年 竹村 莉琉郁

 

◎数学のSRTを受けてみて


「問題を解く裏技を教え合えるので,とても楽しいです」

数学は特に差が広がりやすいので, SRTで情報を共有するととっても良い!! 問題を解く裏技を教え合い出来るのでよい。これからも継続して勉強していきたい。SRTは楽しい。

中学3年 杣澤 みどり

 

「質問がしやすい雰囲気で復習できています」

友達と教え合いすることで,その子とも仲良くなれるし,友達だからバンバン質問できます。前の週の授業復習ができて良いです。先生にも普通の授業中より質問しやすくできる所も良いです。

中学3年 加藤 美希

 

「色々な解き方,考え方に触れ,数学の知識を増やすことができました」

SRTをやることでわからない所の教え合いをし,自分の解き方だけじゃなく,色々な人の考え方や解き方を知ることで数学の知識が増えました。SRTの次の日にある確認テストでは,教え合いをしたことを思い出しながら問題を解けたので,少しずつ点数も上がってきました。そして自分がどの問題は解けて,どの問題は苦手なのかが,はっきりさせることができたのでテスト対策もやりやすくなりました。

中学2年 浦上 菜花

 

「SRTを始めて,定期テスト最高点が取れました!!」

SRTをやって仲間に教え合い、みんなでコミュニケーションが取れ楽しいです。SRTは,月曜日にあるので,先週の火曜日から土曜日までの復習ができます。また, SRTの次の日には,確認テストがあるのでそのテストに向けて勉強することができました。1年生まではあまり良い点数が取れなかったけど,2年生になってSRTが始まり,今回の定期テストで昨年の最高点数をうわまわる点数を取りました。SRTは,大切な時間だと思います。

中学2年 高柳 賢匠

 

「苦手な教科も少しずつ理解できるようになりました」

私は数学が苦手であまり理解できなく,解けない問題が多くありました。でもSRTでわからない事を友達に教えてもらったので,少しずつ理解することができました。

中学1年 野倉 ひかる

 

進学実績

進学実績
前年度から2倍以上の伸び率を誇る翔凜中学校・高等学校の進学実績をご覧いただけます。
詳細はこちら

施設紹介

施設紹介
400名収容の多目的ホール「SHORINホール」をはじめ、ランチハウスや図書室など、翔凜中学校・高等学校の施設を紹介!
詳細はこちら

年間行事

年間行事
翔凜中学校・高等学校のキャンパスカレンダーをご覧いただけます。※行事は変更になる場合がございます。
詳細はこちら

グローバル教育

グローバル教育
英語教育に力をいれた翔凜中学校・高等学校ならではのグローバル教育をご紹介します。
詳細はこちら