• 翔凜中学校
  • 翔凜高等学校

ニュースリリース

終業式

2014年07月18日

終業式・校長先生からのお話

1学期も今日で終わりです。それにあたって,いくつかお話をします。

まず表彰。今までで一番多い人数でした。中には上海まで行った英語部の皆さんもいましたね。表彰状はないが,表彰したい生徒もたくさんいます。時間の関係で,ほんの一例を紹介します。例えば全校応援の一致団結。千葉テレビのエンディングに2年連続で出ていました。おそらく絵になるだろうということでしょう。他には生徒会が作成したパンフレット「REALIFE」。打合せもみな生徒がやりました。表彰するに値すると思います。後援会で作成したマロニエは皆さんの活躍によって,昨年よりも2ページ増えて今年は4ページになりました。これからも生徒の皆さんの活躍を楽しみにしています。

最近,さまざまなところで講演する機会があります。その際に「千葉国際で一番自慢できること」を話しています。何だと思いますか。私は「生徒」だと言っています。つまり皆さん方です。「ぜひ千葉国際の生徒を見に来てください。千葉国際の生徒と話をしてください。」と言っています。これからもよろしくお願いします。

人間には「ここぞ」というときがあります。一生に一回だけではなく,何百回,何千回とあります。例えば中学生は明日から総体があります。スイッチを入れなければなりません。高校3年生はこの夏休み,次の進路へ向けて全力を尽くすときです。夏を制する者は受験を制します。が、成果が出る出ないは、人それぞれです。うまくいく人は「自分はその大学に絶対行きたい」という目標がしっかりしています。心の支えとして神社にお参りしたり,お守りを買ったりすることも必要でしょう。でもそれだけでなく、数字の目標を持つことが重要です。例えば「模擬試験で偏差値5上げよう」などです。偏差値5上げるためには100点満点のテストで7~8点上げれば良いのです。数学であれば1問,英語であれば2~3問でしょうか。100点満点で1問,あるいは2~3問多くとるためにはどうすれば良いか。何時間勉強すればよいか、という数値目標から行動計画を立ててください。千葉国際の夏期講習を全コマ取ればそれだけで117時間です。行動計画を立てるときには数字が重要です。自信がないと具体的な数字が出てきません。起床時間についても同様です。いつもと同じ時間に起き、規律ある生活を送ってください。

夏休み40日間,事件・事故に巻き込まれないように注意してください。特に個人情報(ラインやスマートフォンの使い方)についても気を付けてください。悪口,陰口は自分からは言わないでください。言われても言い返さない。言い返すと自分も言ったことになってしまいます。言い返すことなく,先生に相談してください。

9月に元気に再会できることを楽しみにしています。                                                                       以上

 

 

 

進学実績

進学実績
前年度から2倍以上の伸び率を誇る翔凜中学校・高等学校の進学実績をご覧いただけます。
詳細はこちら

施設紹介

施設紹介
400名収容の多目的ホール「SHORINホール」をはじめ、ランチハウスや図書室など、翔凜中学校・高等学校の施設を紹介!
詳細はこちら

年間行事

年間行事
翔凜中学校・高等学校のキャンパスカレンダーをご覧いただけます。※行事は変更になる場合がございます。
詳細はこちら

グローバル教育

グローバル教育
英語教育に力をいれた翔凜中学校・高等学校ならではのグローバル教育をご紹介します。
詳細はこちら